記事一覧
生理ナプキンの種類と選ぶときに気を付けたいこと

昼用の生理ナプキンを数枚重ねないと外出できないほど出血量が多くて困るという人も見られます。日中でも夜用ナプキンが手放せないという人もいるほど...

2020年06月12日
基礎体温を付けることで生理周期のリズムを知ることができる

自分の生理周期がつかめない、赤ちゃんが欲しいけれどタイミングがつかめないという人は、まずは基礎体温を測ることをおすすめします。基礎体温は、古...

2020年05月04日
低用量ピルを服用することで美肌を保つこともできる

低用量のピルを服用することで得られるメリットをご存じでしょうか。一般的には、・避妊効果がある・子宮の活性化を止めることで婦人科疾患のトリート...

2020年03月30日
日本ではまだピルを服用しない女性が多い

ピル(経口避妊薬)は1960年代のアメリカで開発されました。日本でも古くから中用量ピルが治療目的で用いられているが、副作用が多いことや、偏見...

2020年03月01日
ピルを服用することで子宮内膜症を予防することもできる

まずは子宮内膜症についてお話をしてまいります。子宮の内側には子宮内膜という薄い膜で裏打ちされています、この内膜は排卵を迎えると厚さを増すこと...

2020年02月14日
もしも避妊に失敗した時はジェネリックであるアイピルを服用しよう

避妊に失敗してしまった、DVやデートレイプの被害にあって望まぬ性行為に至ったという女性が増えています。避妊具が壊れた、パートナーに避妊をして...

2020年01月28日
副作用が少ない超低用量ピル「ヤーズ」で月経困難症を改善

PMS(月経前症候群)や月経困難症という症状をご存じですか。まずはこの二つの症状を見ていきましょう。【PMS(月経前症候群)】生理が始まる3...

2020年01月09日
マーベロンはニキビにも効果的な低用量ピルです

まずは、ニキビができる理由について探っていきます。ニキビは肌のターンオーバーの滞りで毛穴が詰まることで引き起こされる炎症です。毛穴のつまりで...

2019年12月23日
低用量ピルの中でもトリキュラーが人気です

避妊のための低用量ピルには様々な商品があります。国内で処方されるものには一相性、三相性それぞれに多数の医薬品があります。形状は錠剤であること...

2019年12月10日